維新物語へ、ようこそ!!大阪維新の様々な活動を綴っております!!
東大阪市長杯少年サッカー大会が、昨日から開会しています!!


花園ラグビー場で、開催しています!!


昨日は、初日。参加32チーム(市内20、市外12)!

6年生最後の大会でもあります!!


IMG_2518_convert_20110227075124.jpg


今日は2日目!!夕方には、閉会式・表彰式が行われます!!


天気は、大丈夫でしょうか??


僕らがサッカーしていたころには経験出来なかった、芝生のグランドを満喫してください!!

IMG_2527_convert_20110227074904.jpg




各チームの監督・コーチも、昔サッカーをしていた仲間が、現在は指導者で活躍しています!!


年に数回、芝生のグランドでサッカーが出来るのも、彼らの活躍が支えています!!




東大阪は、ボールゲームを行うグランドが慢性的に不足しています!!

サッカー、ラグビー、野球、ソフト・・・子供から大人まで!!

団体、各チームの関係者は、年々、グランド確保に苦労されています!!




サッカー協会では、5年前から、毎年行われる大阪府体育大会に、

指導者を中心に東大阪選抜チームを編成して、参加しています!!
(定期的練習も行うので、協会として一体感が出てきています!)


この大会で成績を残すことにより、サッカー協会としての一定のグランド確保をしやすくなります!

自らの出来ることを、プレーで表現し、結果(昨年優勝、一昨年準優勝・・)を出して意見!


今まで、それぞれのチームがバラバラで活動していましたが、この大会で勝つ必要性を理解してもらい、


現在のサッカー協会の活動につながっています!

芝生グランドで、プレーが出来るのは、監督、コーチの(子供の為)思いが強いからです!



ただ、グランドレベルで出来る範囲では頑張っていますが、慢性的なグランド不足には、打ち勝てません!!







市内をぐるり見渡せば、大きな空き地が数箇所あります!!なんら活用の道筋もなく放置状態!!

(10年以上経過する中、一歩踏み込む判断が出来ずにいます。)

また、高架下などの空間利用なども、役所の出来ない理由をクリアーして、活用方法を考える事も必要です!!

既存のしがらみ、弊害を打破して、新たな考えや有効活用をしていくには、今の役所の状態では???


住民目線で「あれはいつまで、ほったらかしてるねん!」この声が、

危機として受け入れられる政治・行政に変える必要があります。



大阪府が行う仕事、市が行う仕事、状況は違えど、市民ニーズの声を受けいれる事には変わりありません。

例えば、土曜日授業、中学校給食の様に、役所は実施には難色(財源補助を示しても)!

我々の世論調査では、85%が賛成!!


このギャップを埋めることが、大阪維新の活動です!!


様々なスポーツ現場に足を運びながら、共通して抱えるこの問題!!

大きな政治の流れが出来れば、問題解決に・・!(既存のしがらみが絡みあいすぎている)

「大阪府は身を絞り込んでいるのに、東大阪市の無駄は整理しないのか??」

ひとつのキーワードですね


スポーツ現場から、維新の風を巻き起こしていきましょう!!
スポンサーサイト